STRIKER Plus 7sv本体 日本語メニュー

¥ 52,920 税込

商品コード: 010-01874-04

数量

民生品最上級CHIRP魚探とQuickdraw Contours地図作成機能を同時に内臓した7インチGPS魚群探知機

  • 内蔵のGarmin CHIRP通常魚探、CHIRP ClearV?およびCHIRP SideV?スキャンソナー発振回路搭載 振動子は別売
  • 内臓メモリーにQuickdraw Contoursの水深30cm刻み最大90平方km分の等深線が保存できます。
  • 内蔵GPSにより、ウェイポイントをマークし、ルートを作成し、ボートの速度を表示できます
  • 明るく、日差しの中でも読める9インチディスプレイと、直感的で使いやすいユーザーインターフェース

QUICKDRAW CONTOURS

これがあれば、釣り場の地形把握では誰にも負けることはありません。海岸線や深い場所をトローリングしている間に、Quickdraw Contours地図作成ソフトウェアがあなたが通った場所、釣りをした場所の詳細等深線図を自動作成してくれます。特別な知識は必要ありません。STRIKER Plus 7svでは、内臓メモリーにQuickdraw Contoursの水深30cm刻み最大90平方km分の等深線が保存できます。

クイックドロー

鮮明なスキャンソナー画像

STRIKER? Plus 7svは、ボートの下の様子を写真さながらのワイド画像で表示するGarmin ClearV??スキャンソナーに対応しています。ボートの両側の様子を明瞭かつ鮮明に表示するGarmin SideV??スキャンソナーにも対応しており、ストラクチャーや水面下の情況、魚を鮮明に確認することができます。Garmin CHIRP通常魚探が魚を明瞭に映し出し、ターゲットを驚くほどはっきりと区別します。

SideVuとClearVu

GPSフィッシュファインダー

内蔵の高感度GPSが、海上のどこにいでも現在地を常に検出。このGPSにより、様々な場所にウェイポイントをマーキングすることができます。魚が釣れた場所を記録したり、通り過ぎた地形を巻き戻して記録できるので、次回の釣り時に同じ場所に戻ることもできます。母港やスロープなどの場所をマーキングすれば、次回以降のために、その場所に戻るルートを作成することができます。GPSを備えたSTRIKER Plus では、画面に速度を表示することができるため、使っているルアーやウェイクコントロールエリアに合った速度で確実にトローリングすることが可能です。

直感インターフェイス

STRIKER Plus 7sv魚群探知機でフィッシングはさらにスムーズになります。どんな環境でも利用できるように設計されています。直射日光下でも読める明るいディスプレイには、偏光レンズ越しでもはっきり視認できます。画面が大きいため、小さな反応を視認できるのです。直感的ユーザーインターフェースで、必要な機能を探すのも簡単です。

日本仕様 Garmin Mrine GPSはQZSS対応

2018年よりQZSSの運用が開始されます。これを機に日本でのカーナビGPSの精度は1M以下のサブメーター級へと進化します。GarminはMarine GPSとカーナビの両方を開発販売できる唯一のメーカーです。Garminのカーナビは日本国内でも使用されていますが、これはQZSS L1S信号が受信出来ない地域である欧米 アフリカ市場のカーナビで使用されるものとソフトが別の仕様になっています。日本仕様 Garmin GPSのQZSS L1S信号?対応はすでに行われておりGarmin Mrine GPS日本仕様の製品に反映されています。Garmin Marine GPSはこうしたカーナビのテクノロジーと経験をもとに使用される地域に合わせて設計調整されています。

Qzss GPS補完情報受信対応で測位可能時間率90%(GPSのみ)から99.8%に向上

準天頂衛星Qzssシステムは2018年度から4機体制で運用されます。これによりGPSの精度 利用可能性が大きく向上します。準天頂衛星Qzssシステムは日本を中心としたアジアオセアニア地域で受けられるサービスのため、これを使用するための仕様変更が必要です。Garmin Marine GPSは日本での使用を前提にした仕様変更がされており、Qzss GPS補完に対応しています。準天頂衛星Qzss GPS補完情報を加えることによって見える時間率が一気に高くなります。実際に90〜100%見える青い部分が増えます。このように、GPSを補完し、測位可能時間率を向上させるのが、準天頂衛星の大きな目的の1つです。

図:GPSのみ(左)と準天頂衛星を加えたとき(右)の4機以上から受信可能な時間率(東京銀座地区3Dシミュレーション)
Jaxa ホームページより引用「みちびき」によるGPS補完(*)で、どのくらい便利になるの?

Qzss GPS補強情報 L1S信号受信対応で測位精度(95%)は水平1m以内 垂直2m以内

Garmin Marine GPSはサブメータ級測位補強信号(L1S)を受信しています。サブメータ級測位補強信号(L1S)にて、準天頂衛星システム(QZS)、およびGPSのL1C/A 信号を補強することにより、日本とその近傍で測位精度を向上させることができます。準天頂衛星Qzssシステムが2018年度から4機体制で運用された後には、DGPS補正 軌道時刻予報(LTE) 災危通報を受信でき、その測位精度(95%)は水平1m以内 垂直2m以内に向上します。

仕様

寸法 23.5 x 14.0 x 5.8 cm
重量

0.8 kg(1.7lbs)

防水規格 IPX7
表示タイプ WVGAカラー
表示解像度 800 x 480ピクセル

ソナーの特徴と仕様

デュアル周波数(50 / 200kHz)ソナー対応
デュアルビーム(77/200 kHz)ソナー対応
サポートされる周波数

通常魚探:50/77/200 kHz

CHIRP(中および高)

CHIRP SideV?とClearV?260/455/800 kHz

送信出力 500 W(RMS)

600m 50khz 海水

350m 77khz 海水300m Mid(中)Chirp 80-150khz海水250m Hiwide Chirp 150-240khz海水

220m ClearV?:260 kHz 海水120m ClearV?:455 kHz 海水60m ClearV?:800 kHz 海水

220m 幅400m SideV?:260 kHz 海水120m 幅200m SideV?:455 kHz 海水60m 幅120m SideV?:800 kHz 海水上記は海水使用時の実測に基づい実測に基づいています。淡水使用の場合の距離は一層伸びます。

(探査能力は底質および他の水の条件に依存します)

ボトムロック
水温ログとグラフ

フィッシュファインダーの機能

分割画面ズーム
Ultrascroll?(より高いボートスピードで魚ターゲットを表示)
魚のシンボルID(魚のターゲットを識別するのに役立ちます)
オートゲインテクノロジー(混乱を最小限に抑え、ターゲットを最大化する)
調整可能な深度ライン(水中の物体の深さを測定)
Aスコープ(トランスデューサビームを通過する魚のリアルタイム表示)
水温センサー付属

機能

  • クイックドローコンターズ
  • スクロールバック
  • GPS
  • マークウェイポイント
  • コースオーバーグラウンド(COG)
  • 電源@ 12V:0.55A

同梱品